キャバクラ店員(ボーイ)はブラック!激しい暴力が待ってるぞ!

どうも!かめ太郎です!今回は夜の仕事の代名詞「キャバクラ店員(ボーイ)について説明しよう!

キャバクラ店員は暴力が渦巻く超絶ブラック!

結論から言うと、キャバクラ店員は常に上司と客に暴力を振るわれるブラック地獄だ!
なぜオレがこんなことを知っているかというと、10年以上前にキャバの店長をやっていた方と知り合いだからだ。

 

彼は今は足を洗ってすっかり穏やかな心を取り戻しているけど、昔はベジー●みたいなとんでもないワルだったみたいだな。

 

彼曰く、昔打ち合わせ中に居眠りしてた店員の頭掴んで引きずり回したり、自分とこの女の子を引き抜かれた別のお店にお礼参りに行ったりと、まるでVシネのような生活だったらしい。

 

あと、店を営業するのにヤクザのケツもちは不可欠で、●●組長の出所祝いとかを届ける仕事とかも頻繁にあったらしい。その人は芸能ゴシップとか反社組織とかの話にも詳しかったから、キャバクラで生き残っていくにはそういう筋との付き合いも必要だってことだな。
※10年以上前の話です。

 

キャバクラの店員をやるってことは、このような暴力の世界で生活してくってことだ。
当然理不尽な暴力でボコボコにされることもあるし、殴り返す根性もなきゃやっていけない。

 

そういう血気盛んな奴ならやっていけっけど、給料高そうだからとか興味本位にキャバクラ店員に就職するのだけは絶対やめたほうがいいぞ!

キャバクラ店員は客に絡まれて飲酒を強要される

 

オレには店長だけじゃなくて元キャバ店員の知り合いもいたけど、怖いのは上司や先輩のパワハラだけじゃない。
酔った客にひどいことをされるのがしょっちゅうだったそうだ。

 

注文を間違ったり、お酒をこぼしたりすると客に絡まれ、殴られたりお酒を無理やり飲まされたりする。
こんなことが毎日のように続くのがキャバクラ店員っちゅう職業だ!

キャバクラ店員は給料も安く福利厚生もない

さらに、キャバクラ店員はイメージとは裏腹に給料も安い。月収も20万円前後でなかなか昇給しないって噂だ。また、保険や年金に未加入であることも多く、福利厚生もないに等しい。

 

この理由は、キャバクラの経営者は年齢が若く、法律や世間の一般常識を全く知らないからだ。

 

キャバクラの店長は20代であることが多い。

 

店員もホスト上がりとか元ヤンとかの年齢が10代後半〜20代前半であることも多いから、脱サラしてキャバクラ店員になると年上の後輩になっちまう。地位が一番低いのに一番年上という悲惨な事態になることもある。

 

こういう場合、使えないオッサンとしていじめられることが多いから、30代とかでキャバクラの店員になることは絶対におすすめしないぞ。

キャバクラ店員は生活リズムも乱れまくり

さらにキャバクラは朝方まで営業してっから、昼夜が完全に逆転しちまう。
このせいで生活リズムが完全に逆転してしまい、まともな生活が送れないやつも結構多い。

 

昼の仕事を探そうとしても寝坊が多くなったり、そもそも朝起きるのがダルすぎて抜け出せなくなっちまうんだ。

 

まとめるとキャバの店員は給料は昼の仕事より高いけど労働時間はハードだし、暴力が吹き荒れる恐ろしい世界だ。
たまに事件に巻き込まれて殺されるやつとかもいるから、あまりおすすめはできないぞ!

ページの先頭へ戻る